一日三食食べなくても大人は大丈夫

周りからよく聞いていた「授乳中は食べても食べてもお腹がすく」という言葉。
なんとなく聞き流していたけど、実際に出産してみて授乳期間に突入すると、本当に毎日食べてもすぐにお腹がすきました。
1日一人で2合以上のご飯を食べても、それでもお腹がすいて、そしてそれでもどんどん痩せていきました。
しかし、授乳が終わっても、さすがに2合まではいかなくても、食べる量が増えたままになってしまい、どんどん太りました。
http://bicycle-station.jp/
授乳が終わるという事は、子供が離乳食をしっかり食べれるようになったという事で、3食きっちり子供と一緒に規則正しく食べる生活をしていました。
オヤツも子供と一緒に食べ、お昼寝も子供と一緒に。考えてみれば当然ですが、体重増加がとまりませんでした。
これではいけないと思いたち、インターネットで調べてみて目から鱗が落ちる思いだった言葉が「一日三食食べなくても大人は大丈夫」という言葉。
思い返せば、授乳中はいつも本当にお腹がすいてから、たくさん食べていました。
しかし、最近空腹感を感じる事はなく、時間にあわせて三食食べていたのです。そしてそれに何の疑問も持ちませんでした。
それ以来、お腹がすいてなければ昼食を抜くなど、空腹感を感じない時は、無理に三食食べるのをやめました。
すると、簡単に体重が落ちていきました。太っていた時より風邪などもひきにくくなったし、いい事ばかりです。