人生ハードモードなアラサー女の闇と苦悩、ここにあり

今はやりに流行っている”パワハラ”によって、最近仕事を辞めました。
辞めた事をきっかけに体の不調も心の不調も回復!
解放された安心感と共に、束の間のニート生活に問題も、、、
やはり、仕事をしていない。という現状はかなり心に負担を与えます。
26歳・アラサー・独身・ニート、、、最低な響きです。
コロナ禍において最適な働き方は”在宅ワークだ!”と安易に考え、灼く15万ほど注ぎ込みパソコンやインターネット環境を整えた私。
そこに待っていた現実は甘くなく、フリーランスの道は決して簡単なものではないという事を悟った。
そもそもが無知な為、数々の専門用語を目にするたびに携帯で検索をして、、の繰り返し。
フリーランスは私には向かないのかも、、と気づくと同時に、ああ、何のために15万もかけたんだ、、と叫びたくなるような日々。
これまでの選択は全て自分でして来たのだから誰のせいにもできない。
ただただ自分を奮起させ、この新時代を生き抜いていかなければならない。
田舎暮らしの私。周りでフリーランスを謳っている人は知るかぎり居ない。
そう、誰にも頼れないのだ。
またしても選択を間違ったのかとほとほと呆れつつある私ですが、いつか成長し、最高の在宅ワーカーになっていると信じたい。
未来の私、人生イージーモードになっていますか?