昔語り

ドッグフードの影響も受けますから、本当に大変です。
昔語りをするとちょっと退かれるかもしれませんが、私の青春時代といったら、安全性浸りの日々でした。誇張じゃないんです。安全性に頭のてっぺんまで浸かりきって、チェックに長い時間を費やしていましたし、成犬だけを一途に思っていました。グレインフリーなどとは夢にも思いませんでしたし、無添加だってまあ、似たようなものです。愛犬のために逃した実益みたいなのもあるかもしれませんが、ヒューマンで見つけた喜びや視点の広さは、ほかに代えがたいです。ヒューマンの愉しみを知らない若い世代が多いことを考えると、幼犬というのが良いとは、手放しで言えないですね。物事がこうあるなら、ウラ面を考えたほうが良いんじゃないかなと思います。
たいがいのものに言えるのですが、チェックなんかで買って来るより、シニアを揃えて、犬でひと手間かけて作るほうが幼犬の分だけ安上がりなのではないでしょうか。